≫バー・バル,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインバー・シャトーシノン 

大変ご無沙汰しております、大阪本社の中田です。
3年と3か月ぶりの書き込みともなると、他支店の温度感に付いていけるのかという一抹の不安を胸に抱えながらひさしぶりの取材担当を引き受けたのですが、その不安はすぐにすっ飛んでいきました。

今回選ばせていただいたのは、日本の誇る歴史都市・金沢

2月といえば真冬。もちろん白山連峰は真っ白です。本当なら寒さに耐えしのぐ時期なのですが・・・最近の金沢はヤケドしそうなぐらい熱いのです!

なぜかといえば、
新幹線

 
そうです!みなさんもうご存知ですね。
3月14日、ついに北陸新幹線開業!!
私が北陸エリアを担当させていただくようになってからというもの、街全体がこの日に向けて盛り上がっておられるのを出張の度に感じておりました。

そして、出張の度に私を温かく迎えて下さる
『ワインバー・シャトーシノン』さんは、
そんな熱い金沢の中心地に、アッツイアッツイお店を構えられています
シノン外観

北陸はもちろん、全国からワイン好きのお客さんや、ワイン業界の方々が夜な夜な集合します。

先日、ワタクシも出張の夜フラフラとお邪魔して参りました。
グラス①_convert_20150226191807
グラス②_convert_20150226191617


シャトーシノンさんでは選んだワインに合わせて適切なグラスでサービスしていただけます。
それぞれのワインには最適のグラスがあるということはだんだん浸透してきましたが、
お店に常備されている、その種類の多いこと!
棚の中にはリーデルが沢山。
リーデル商品ページはコチラ♪
シノングラス棚

お隣には名古屋からこられたという男性のお客様が。
どこかで見たことがあるような・・・
井上小_convert_20150227210129


オーナーの辻さんは先日フランスチーズ鑑評騎士の会『シュヴァリエ』に叙任されました
お隣はソムリエールの森下さん。
お二人にはいつも旅の疲れを癒していただいております。
2名_convert_20150226191133

ワタクシが「さすが!」言うのもオコガマシイ気もするのですが、辻さんに出していただくチーズは
本当にオイシイです

丁度良く熟成した「アフィデリス」ラギオールのチーズナイフでいただきました。
もちろんワインとの相性も抜群です!
ラギオールカトラリー商品ページはコチラ♪
アフィデリス_convert_20150226191237

こちらのコースター・ストーンに乗っかっているのは、アミューズとしていただいた
スペイン産チーズ「イディアサバル」をチョコレートでコーティングしたというもの。
いや~オサレやわ~。
コースター・ストーンはコチラ♪
イディアサバル_convert_20150226191509

私もお隣の名古屋の男性もご機嫌になってきた頃、カウンターの中でワイングラスの他に
キラキラと輝く物体を発見・・・
シノンオブラック
こ、これは・・・
そんなに集めてどうするんですかっっっ
「ラギオール・アン・オブラックシリーズ」
(そしてさりげなく隣にデポライト。)
金額にすると一体

先程のリーデルといい、こちらのソムリエナイフといい、そのうちグローバルのショールームになってしまうのでは・・・


ラギオール アン オブラック ソムリエナイフ商品ページはコチラ♪

デポライト商品ページはコチラ♪

この2月20日で7周年を迎えられた『ワインバー・シャトーシノン』さん
これから盛り上がるであろう北陸エリアの中心地にあり、ますます全国的に輝きを放たれることと思います。

====================
ワインバー・シャトーシノン
〒920-0981
石川県金沢市片町1-1-18宇野ビル2階
TEL&FAX:076-264-8875
営業時間18時~26時
http://www.chateauchinon.com/
====================





■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-
ブログで紹介している素敵なグラス、ほかワインセラーやワイングラス、
ワイングッズが気になる方は、ぜひ当店のサイトをチェックしてくださいね!

ワイン関連商品なら何でも揃う!1,500点以上の掲載
GLOBALオンラインショップ


■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■

スポンサーサイト

LIBERTE@岐阜市

みなさんこんにちは~
今回は名古屋支店からお届けします~~~

さて、2月です!寒い日が続きますね
そしてこの子たちが恋しくなる季節でもあります

CIMG1490.jpg


今日は全国から厳選された新鮮な牡蠣を食べられるお店を紹介します。

場所は岐阜県岐阜市。
そう、ハンドパワーで一世を風靡した世界的(?)マジシャンを生んだ土地です

駅から5分ほど北上し徹明通に出ると、ひっそりと佇むシックなお店が、、、

CIMG1489.jpg
OYSTER BAR & WINE LIBERTEさんに
お邪魔してきました~!

ドアを開けるとキレイにライトアップしたグラスたちとワインサーバーが目に入ります。
お店の雰囲気にマッチした一枚板のカウンターはブビンガという木でできているそう。

CIMG1495.jpg



早速オーナー厳選の全国選りすぐりの牡蠣をいただきましょう!
御供は牡蠣にぴったりギイ・シャルルマーニュのシャンパンで

CIMG1496.jpg

CIMG1498.jpg

左側から
①宮城 女川産
②三重 桃取産
③北海道 仙鳳趾産 


初めて生牡蠣の食べ比べをしましたが、3種類とも同じ牡蠣とは思えないくらい味が違って、クリーミーだったりミネラル感が豊富だったり。。。奥深い牡蠣の世界にハマっちゃいそうです

オーナーの鬼頭さんは前日まで宮城の牡蠣養殖場に行っていて、産地に直接足を運んで買い付けることもされるそう。
研究熱心ですね

お客さんにもそれぞれの牡蠣のできかたの違いや、食べる順番等丁寧に説明をしてくださいます

そして、続いて。。。
CIMG1505.jpg

タコのカルパッチョ with レ・カンミナーテ オリーブオイル~♪
スライスしたタコにオリーブオイルをドバドバっとかけた一品です

甘くてジューシーな茨城県産のタコに、地中海の陽気な気候で育った濃厚でフルーティーなレ・カンミナーテのオリーブオイルがベストマッチ


なんとこちら塩は一切振っていないとか!
軽く胡椒をかけただけ!
タコに付いた自然の塩とオリーブオイルだけのシンプルな味付けで素材の良さを存分に生かした一品
CIMG1500.jpg


シャンパンだけでは飲み足らずに、アルザスのグランクリュをいただきました
グラスはリーデルレストラン ソムリエ ブルゴーニュで。
こんな大きなボウルでも負けない芳醇なアロマと凝縮した果実味が、これまたタコ&オリーブオイルにベストマッチ!
CIMG1508.jpg
私も家で愛用しているオリーブオイルですが、ここまでの相性があったなんて驚きです

早速家でも真似してやってみよ~っと

岐阜県の皆さん!内陸だからと諦めないで!
岐阜でも美味しい海の幸がいただけますよ~!


CIMG1515.jpg


LIBERTEさん、本当にごちそうさまでした~!


======================
OYSTER BAR & WINE LIBERTE(リベルテ)
〒500-8879 岐阜県岐阜市徹明通2-1-6
TEL: 058-214-9473(予約優先)
営業時間: 18:00~翌1:00
定休日  : 日曜
HP: http://www.liberte2011.com/
======================












花筐(はながたみ)~愛知県・豊田市~

大っっっ変ご無沙汰しておりました!!
名古屋支店から久々の更新です

今回は・・・日本が誇る自動車の街、豊田よりお届けします
これからご紹介するお店は是非電車で行きましょう)

名鉄豊田線・豊田市駅の改札を出て、高架に沿って歩くこと約2分
CIMG1179.jpgCIMG1180.jpg
なんともノスタルジックな看板が目に入ります

CIMG1181.jpg

こちらのお店の名は『花筐(はながたみ)さん。

大切に摘んだお花を入れる編み籠のことを言うそうです

お店のママである聖子さんがコーヒー店を営みなんと24年
この春息子の慎介さんが加わり、国産ワインも楽しめるお店へとリニューアル

ドアをくぐるとそこはもう別世界
CIMG1182.jpg
左を見ると、
CIMG1189.jpg
慎介さん厳選の全国津々浦々のワインが揃うウォークインセラー。
なんと地元豊田で作られたワインもあるそう
そして逆側のカウンター席へと進むと・・・
CIMG1184.jpg

ワイングラスの最高峰、RIEDEL ソムリエシリーズを始めとする、さまざまなRIEDELグラスが並びます。

圧巻

そしてその横には、
CIMG1185.jpg
お母様が24年かけて集めた、世界中の高級コーヒーカップ達が

お店の名前の通り、コーヒーやワインを注ぐ器にもとてもこだわって、大切にしてみえます。

早速慎介さん厳選の国産ワインをいただきました~
CIMG1186.jpg
日本の国有品種、マスカットベリーA。
しっかりとしたタンニンを持ちながらも、口当たりの柔らかさがなんとも上品
慎介さんは『日本人が丁寧に作った高品質なワインを世界中の人に知ってもらいたい』という気持ちで
こちらのお店を始められたそう。

そしてワインと共に楽しめるアテにもこだわりが・・・
CIMG1190.jpg
CIMG1191.jpg

尾島さんの手作り生ハムです
作り始めていただけるまでに2年かかるそう
そして尾島さんの生ハムへの思いを理解してくれる人だけが購入できるのだとか。

そんなこんなで楽しい夜はあっという間に過ぎ・・・
CIMG1193.jpg

最後はお母様自慢のコーヒーを
コーヒーカップは棚から好きなものを選べます
私が選んだのは、イタリア製リチャードジノリのカップでした

花筐さん、素敵な時間をありがとうございました~


花筐(はながたみ)
愛知県豊田市若宮町1丁目27
TEL:0565-31-8701
定休日 毎週火曜
営業時間 11:00~23:00
================


■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-
ブログで紹介している素敵なワインセラーやワイングラス、
ワイングッズが気になる方は、ぜひ当店のサイトをチェックしてくださいね!


ワイン関連商品なら何でも揃う!1,500点以上の掲載
GLOBALオンラインショップ


■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■


WINE 9

春だみゃぁ~
nagoyacastle_20130330121525.jpg


今回は名古屋支店より、桜も満開で美しい名古屋城の近くのお店を紹介します

名古屋城の外堀をてくてく東へ歩いていくと、
マンションの1階になんともオシャレな佇まいのお店が・・・
wine9 (178)


wine9 (179)

正面に回り、扉を開けると・・・

wine9 (193)
どーーーーーーーーん!!
こちらは名古屋初、オランダ製ワインサーバー『by the glass』導入の、
ワインと薪料理のお店

WINE9 (ワインナイン)さん

その名の通りにこだわっており、
昨年10月2⑨日にオープンしたばかりの新店です


正面のワインサーバーから横に目を移すと、開放的な店内が

wine9 (190)

1Fと2F合わせて80席のゆったりとしたスペースが広がります。

そしてワインセラーに足を運ぶと
お店の名にちなんで、自然派ワインを中心に常時種類のワインが待ち構えています
wine9 (218)


WINE9さんで食べられる“薪料理”とは、

wine9 (168)

本物の薪を使ってお肉やお魚を焼く料理で、
薪火ならではのジューシーな焼き上がりと香ばしい香りが特徴だそう

“味・食感・香り”3拍子揃った料理が楽しめるという訳ですね

wine9 (73)


食材にももちろんこだわっていて、静岡の肉の銘店『さの萬』さんから、
新鮮な牛肉を乾燥熟成させたドライエイジングビーフと、フランス産マグレ鴨、とても希少な萬幻豚が直送されるそう。

また、愛知県岡崎市の地鶏、岡崎おうはん が食べられるのも大きな魅力

どれも名古屋では珍しい料理ばかり!
シンプルに薪火で焼かれた貴重なお肉たちが楽しめちゃいます



そしてさらに、ソムリエの岡本さん厳選のワインはそんなお料理に
ベストマッチング~~~~
IMG_4591.jpg

『by the glass』からサーブされる、グラスワインの種類も豊富なので、
気分やお料理に合わせて、いろんなワインを楽しめそう


みなさん名古屋に来た際は、是非足を運んでみや~





WINE9
営業時間:PM5:00〜MID3:00
住所:〒461-0001 名古屋市東区泉1-4-5
tel/fax:052-951-9009

http://www.wine9.jp/
wine9 (137)



■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-
ブログで紹介している素敵なワインセラーやサーバー、ワイングラス、
ワイングッズが気になる方は、ぜひ当店のサイトをチェックしてくださいね!


ワイン関連商品なら何でも揃う!1,500点以上の掲載
GLOBALオンラインショップ


■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■


東海地区の隠れ家!Bar BUNON

猛暑お見舞い申し上げます

さて、今回は名古屋支店より小島が隠れ家をご紹介します
そのお店の名前はBUNONブノンさんです。

実はこのお店、今年の2月にオープンしたばかりのレストランバーなんです。しかもなんと名古屋では鉄板とフレンチでよく知られているエスペランザさんの姉妹店なんですよ

なぜ隠れ家と申しますと、広小路という名古屋ではメインにあたる通りでありながらビルの地下1階というちょっと目立ちにくい場所にあり、なおかつ店の外から店内が全く見えないので入りずらいのです。
1_20110819173639.jpg

でも、そのおも~いドアを開けてみるとかっこいい大人の空間が見えてきます
9.jpg5.jpg


オーナーの土居さんが笑顔で迎えてくれます!
7.jpg

店名であるBUNONとは葡萄を呑む⇒葡呑BUNONからきているそうで美味しいワインと共に料理を楽しむをコンセプトにしているそうです。
ワインを楽しむには欠かせないグラスですが、オーナーである土居さんにはグラスにこだわりがあり
リーデルレストランシリーズやショットのエノテカシリーズを気に入って使って頂いております
11.jpg

こんな大人カッコイイ雰囲気がただようお店は敷居が・・・と思われますがほとんどのメニュー(フードも)が1000円超えないんです。グラスワインも日替わりで15種類程だしており、600円~とお値打ちなものからあるんですボトルは常時100種程シャンブレアに眠っており、好みや予算をスタッフの方に聞いてみるとリストにないものも呑めるそう!
6.jpg

ラテン系音楽(今だと夏なので)が流れる大人カッコいい空間の中で仲間とワインを嗜むのにはいかがでしょうか


BUNON ブノン
〒460-0001 名古屋市中区錦1-18-24 HF伏見ビルB1
TEL 052-222-1771
営業時間:17:30~25:00 (L.O 24:30)
定休日:日曜日
http://www.ryouritowine.com/

姉妹店 エスペランザ (←記念日におすすめ)
〒460-0008 名古屋市中区栄3-20-9 桂陽ビルB1
TEL 052-265-1699
営業時間:17:30~25:00 (L.O 24:30)
定休日:月曜日&第一火曜日


■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-
ブログで紹介している素敵なワインセラーやワイングラス、
ワイングッズが気になる方は、ぜひ当店のサイトをチェックしてくださいね!


ワイン関連商品なら何でも揃う!1,500点以上の掲載
GLOBALオンラインショップ


■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■

 | HOME | 

プロフィール

global

Author:global
本当は自分の隠れ家なんだけど・・・
内緒にしていたいんだけど・・・

でも、やっぱりみんなで楽しめるほうがいい!
グローバルのスタッフが『とっておき♪』のお店紹介します!!


最新記事


カテゴリ

北海道 (6)
ホテル. (1)
ワイナリー (1)
フレンチ. (1)
イタリアン. (1)
バー・バル. (2)
関東 (0)
ホテル (29)
フレンチ (6)
イタリアン (8)
和食 (2)
中華 (2)
バー・バル (6)
鶏料理 (2)
その他 (3)
関西 (23)
ホテル.. (1)
フレンチ.. (3)
イタリアン.. (7)
バー・バル.. (6)
その他.. (6)
中部・北陸 (13)
フレンチ, (1)
イタリアン, (4)
和食, (1)
バー・バル, (5)
ブライダル (1)
その他, (1)
九州・沖縄 (10)
フレンチ,, (1)
イタリアン,, (2)
バー・バル,, (4)
肉料理 (1)
旅館 (1)
その他,, (1)
未分類 (28)

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。