スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Speranza.S

“グローバルのステキなお客様”をご覧の皆さん。こんにちは。
今回はグローバル一の凸凹コンビこと、ノッポさん(大久保)とおチビさん(田代)でお送りしたいと思います。

突然ですが、皆さんは疲れた時にどんなリラックス法を取り入れていますか?

ちなみに、ノッポさんはカフェからテイクアウトしたお茶を自然の多い公園でゆ~ったりしながら飲むこと、おチビさんは美味しいものをたっくさん食べることです。

今回は、そんな凸凹コンビをリラックス&大満足させてくれるステキなお客様をご紹介したいと思います


IMG_15472.jpg
場所は都内でも自然が多く残り、時間がゆっくり流れる街、世田谷区駒沢
こちらは駒沢公園のすぐ側にある“Speranza. S”(スペランツァ エッセ)さんです。

お店を営んでいるのは、桜井さんご夫婦。笑顔がとても素敵なご夫婦です

実はこちらのレストラン、いくつものステキな偶然が重なってオープンしたレストランなんです。
どんな“偶然”か気になりますよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ストーリーは、有楽町のとあるイタリアンレストランでの出逢いから始まります。
当時は、厨房で先輩・後輩の関係だったお二人。
(お二人が自分たちのお店を持ちたいと思い始めたのはすでにこの頃からだったそうです・・)

それから、しばらくして偶然にもお二人だけが同時期に二子玉川のレストランに異動となり、
ご主人がシェフ、奥様がホールスタッフとして働くことになりました。

その当時はまだご結婚されていませんが、ご主人がシェフとして料理をつくり、その料理を奥様がお客様にお出しする・・
結果的に今思えば、二子玉川にいた時期は、レストラン開業に向けた具体的なシミュレーションになっていたそうです。

レストランを開業させるにあたり、コンセプトがあったというお二人。
それは、レストランが訪れる人々の“心の止まり木”であって欲しいというものでした。
駒沢大学周辺は家族連れはもちろん、様々な職種の方々が住んでいて、櫻井さんご夫婦と同年代の方も多いそうです。

『人々のこころを癒し、なごませる“森”のようなレストラン』
そんなイメージを理解してくれたデザイン会社さんと出逢い、このステキなお店がオープンしました。

お二人の出逢い、同時の異動、結婚、駒沢での出店、理解あるデザイン会社さんとの出逢い・・
そんないくつものステキな偶然が重なっているグローバルのお客様なんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで、ちょっとだけですが、店内の様子を・・
木
店内の中心にありいつも目にとまる、こちらの木
デザイン会社さんからの贈り物なんだそうです。
櫻井さんご夫婦とデザイン会社さんとの関係が現れていますよね。
ステキです。

実はこちらのSperanza.Sさん。
店内は3つのコンセプトに分かれたスペースがあるんですよ!
まず、入り口から入って左手にあるスペース。クロスのかかっていないテーブルがあります。
カフェスペース
こちらは“カフェスペース”です。
お客様がお茶をしながら読書をしたり・・とゆっくり趣味の時間を過ごせます

食事スペース
こちらはゆっくり本格的にお食事を楽しまれたい方用のスペース♪
照明が落ち着きのある雰囲気を演出してくれます

バースペース
そして、バースペース☆ 椅子もちょっと背が高めでいい感じ
テーブルの木も良い味だしているんです!!


もともと、化学調味料を使わず、有機野菜中心の料理を提供したいという強い思いがあり、
そこから“心とカラダを癒す料理で地元の人たちをもてなす”という方向性が出来上がっていったそうです

契約農家からの有機野菜

こちらが契約農家からの有機野菜たち♪
野菜を食べるなら有機野菜がいいですよね~~~。
そして、これらが美味しくアレンジされて↓↓
下田産サザエと冬瓜、焼きキュウリの塩パスタ カルパッチョのサラダ仕立て
★カルパッチョのサラダ仕立て★(写真:左)
素材の味をしっかり楽しみながらカラダに栄養を・・☆
★下田産サザエと冬瓜、焼きキュウリの塩パスタ★(写真:右)
冬瓜と焼きキュウリのパスタって珍しくありませんか??
仕入れる食材によってメニューが変わるそうなので、毎回新しい味に出会えます♪

そしてそして・・・
そんな美味し~いお料理をご提供して下さるのが、こちらの桜井さんご夫婦です。
櫻井さんご夫婦
お二人が手にして下さっているのは、弊社のDIEVOLEのロゼTOCCOのプロセッコです。
これからの暑いシーズンにはピッタリです。
すみません、気をつかって(宣伝)頂いて・・・

グラス
お店で使われているワインスター エレガンスシリーズペルルシリーズ
シャンパンにはオパール
使い勝手が良いとのことで、お店のワインを提供するのに一役かってくれています♪

シャンブレア
赤ワイン用セラーとして重宝しているのは、シャンブレアCLS60G
とてもコンパクトで一見60本も入らないんじゃないの!?と思われがちですが・・
「思ったよりよりもワインがたくさん入るんですよ!」と、櫻井さんの奥様。

ありがとうございますー!!しっかりお役にたっているようでウレシイです
一番大切な温度・湿度管理もバッチリなので、これからの暑い季節も 安・心 です


如何でしたでしょうか。
人との繋がりを大切にされている桜井さん夫婦だからこそ起きたステキな偶然の数々。。
そんな人柄がたっぷりと感じられるSperanza. Sに是非皆さんも足を運んでみて下さい。


Trattoria Speranza. S
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢4-1-25
03-6450-8088
定休日 月曜日

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

global

Author:global
本当は自分の隠れ家なんだけど・・・
内緒にしていたいんだけど・・・

でも、やっぱりみんなで楽しめるほうがいい!
グローバルのスタッフが『とっておき♪』のお店紹介します!!


最新記事


カテゴリ

北海道 (6)
ホテル. (1)
ワイナリー (1)
フレンチ. (1)
イタリアン. (1)
バー・バル. (2)
関東 (0)
ホテル (29)
フレンチ (6)
イタリアン (8)
和食 (2)
中華 (2)
バー・バル (6)
鶏料理 (2)
その他 (3)
関西 (23)
ホテル.. (1)
フレンチ.. (3)
イタリアン.. (7)
バー・バル.. (6)
その他.. (6)
中部・北陸 (13)
フレンチ, (1)
イタリアン, (4)
和食, (1)
バー・バル, (5)
ブライダル (1)
その他, (1)
九州・沖縄 (10)
フレンチ,, (1)
イタリアン,, (2)
バー・バル,, (4)
肉料理 (1)
旅館 (1)
その他,, (1)
未分類 (28)

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。